代表者からのメッセージ

『子供たちの大切な時間とご両親の大切なお金

もうムダ時間とムダ金を、塾や家庭教師に使わせない』

これが私たちの約束です。

私たちは東京大学の卒業生・現役学生による、子供たちの「学力」と「人間力」の両方の豊かな成長と、それをホンキで願うご両親のための、最新のインターネット技術を活用したオンライン個別指導塾です。

私たちは東京大学の卒業生・現役学生だけで運営されています。

全員100%東大生です。

そして、インターネット技術により、首都圏だけでなく、北は北海道から南は沖縄まで日本全国はもちろん、世界中で学ぶ日本の子どもたちの成長を東大生がサポートします。

「わが子が、これからの時代を幸せに生きていくために、親として何ができるだろうか?」

「わが子が、これからの時代を切り拓いていくために必要な教育機会とは何だろうか?」

親なら誰しもが抱くであろう、この切実な問いを共有することから私たちの挑戦は始まりました。

社会の変化のスピードは加速を続け、これまで通用してきたことが通用しなくなり、誰もが変化を余儀なくされる時代。

そんな時代にあって、これからの社会を背負っていく子供たち。
彼らが幸せに生きていくために必要なものは何か、時代を切り拓く力とは何か、そしてそれらを学習し、身につけるために必要なことは何か?

これらの問いかけに、答えを見つけられずに模索を続ける大人は少なくありません。

なぜか?

理由はシンプルです。

なぜなら、自分たちが常識と思ってきたことがそうではなくなっている現実を日々目の当たりにしているのが、当の大人たちだからです。

相次ぐ有名大企業の合従連衡やリストラ。そしてIT関連企業等の目覚ましい隆盛。「大企業神話」の崩壊。政界も政権交代が現実のものになりました。

一方で、パソコンや任天堂DSを何の苦も無く、楽しそうに、目にも留まらぬ速さで使いこなす子供たちの様子を見て、驚くと同時に、自分たちの幼少期と比べて時代環境の違いを感じるのは私だけではないでしょう。

私たちは考えました。

「学力だけが子供たちの幸せではない。多くの可能性を秘めている一人一人の子供たちにとって、良き理解者となり、良き先輩となり、学力もさることながら、彼らの人間力も高めることができる存在が求められているのではないだろうか」

 

「子供たちにとって勉強は一つの側面でしかない。勉強以外のことも彼らにとっては真実であり、人生の大切なパーツなのだ。勉強に限らず、子供たちの色々な面で相談に乗り、話をきちんと聞いてあげられる存在が求められているのではないだろうか」

子供たちにとって、「学力」と「人間力」の双方で手本となる存在。

それが見つかれば、子供たちにとってどれほど心強いことでしょう。どれほど勇気が湧いてくるでしょう。

「テストで優秀な成績を収めるだけが大切ではない」

「大切なのは、勉強ができるとかできないとかではなく、人間として正しくあるかどうかなんだ」

「他人や社会の評価から認められるための勉強は意味がない。勉強は自分を成長させるためにするものだ」

こういったことを、キレイごとでなく、ホンネで子供たちに語りかける存在。

それが東大生に課せられた使命の一つだと私たちは考えています。

一つお伝えしなくてはならないことがあります。

それは、

『私たちには「天才」はいない』

ということです。

「小学校、中学校、或いは高校で、部活に全力で打ち込んだので、勉強時間が殆ど取れずに苦労したが、自分なりに工夫して勉強した」

「自信満々で受験したものの、失敗し、失意のどん底を経験した」

「自分の学力向上だけなく、友人や兄弟たちの勉強のサポートにも時間を費やした」

「成績低迷に悩んでいた時期が続いたこともあるが、自分なりに工夫して壁を突破した」

「地方に住んでいたため、ハンディを感じていたが、自分なりに効率のよい勉強方法を確立した」

これは私たちメンバーの東大生の自己PRの一例です。

私たちは、挫折し、困難に直面し、それを何とか乗り越えてきた経験を共有する東大生の集団です。

私たちは、
そういった経験を通じて得たものを一人でも多くの子供たちに伝え、その子供たちの成長をサポートしたい、
そんな思いを強く抱いています。

私たちは「教師」ではありません。

私たちは、子供たちにとって、一つの手本となり、目標となる、身近な頼れる「先輩」です。

私たちは「教えるヒト」VS「教わるヒト」という構図を排除します。
私たちは「人間」VS「人間」という構図で子供たちと向き合います。

私たちが目指すのは、
「こんなヒトが東大で学んでいるのなら、自分も勉強を頑張ってみようか」
と子供たちに思ってもらえることです。

なぜなら、私たちは、
子供たちの、その自主的な頑張りの先にこそ、「時代を自ら切り拓く知恵と勇気」
があると信じているからです。

本質を見据えた個別学習指導を希望される大勢の全国の子供たちと保護者の皆様との出会いを楽しみにしております。

2010年5月

東大ダイレクト代表

鈴木 淳

(1990年 東京大学経済学部卒業)