こんばんは☆

夜の更新になりましたが、

これは、おととい見事に21時間睡眠を

記録した結果、体内時計が狂ったためです。

いやはや大学生の生活には恐ろしいことが起きるものです。

さて、

最近は「東大生の○○○」みたいな本や商品がやたらとあふれていますよね。

「東大合格生のノートは必ず美しい」という本がベストセラーになりましたが、

ついに、「東大合格生の飲むコーヒーは必ずおいしいのか」というコーヒーまでが

発売される始末です。笑

そんなの分かんないじゃないか!!と

東大生なら誰でも突っ込みたくなります。

ノートに関してですが、私の知る限り、

東大合格生のノートは必ずしも美しくありません。

罫線を無視していたり、やたらと文字が巨大だったり、

綺麗に色分けされていなかったり…

自分がやりやすければ、まあ何だっていい訳です。

自分にさえ分かればいいのですから、他人や「東大合格生のノートは必ず美しい」を完璧に真似なくてもよいのでは。

ただ、

ただ、

ただ、

答案は違います。

採点者に分かるようにできるだけ丁寧で見やすい答案を作る必要があります。(記述式の場合)

わたしは普段からものすごく雑な字を書いていたので、

読みやすい答案を作ることに苦労しました。

「自分のスタイルは守りつつも、

人に見てもらうものは綺麗に」 これが合格の秘訣なんじゃないかなー?