今日はポッキーの日らしいですね

何週間か前から、渋谷の街にはポッキーのCMソングが流れ

ポッキーの無料配布にキャンペーンなど、

盛大に11月11日のポッキーの日を宣伝しておりました。

おかげであのCMソングが頭から離れなくて口ずさみそうになるし、

「あー今日ポッキーの日じゃん!ポッキー食べたい気がしてきた」

なんて

まんまと商業戦略に引っかかちゃってますよ

ポッキーの話はさておき、

何度も聞いている曲って、

歌詞もメロディーも自然と口をついて出てきますよね。

英語のリスニング対策も、そんな感じがいいと思うんです。

「よし!今からリスニングの勉強するぜ!」

って机に向かうこともたまには必要ですが、

通学中のバスの中や、お皿を洗っているとき、

とにかく聞けるときにi-podなんかにリスニング教材を入れて

なんとなく聞くのが、実は効果的なんです。

初めは速度がゆっくりのもので構いませんが、

少し慣れたら、速くて難しめなものに変えてみてください。

速すぎて初めは内容すらわからなくても、

何度も何度も集中して聞いていることで、

1つ2つ単語が浮かび上がり、それが文章になり、

そしてストーリーが分かる時。

その瞬間が必ずくるので、諦めずにとにかく「何度も」同じものを聞いてください。

わたしのおすすめは、東大模試の過去問CDかな

集中力をきらさずに長文を聞く練習にもおすすめです。

独特のイギリスなまりの練習なら、

東大の英語教材のCDでも良いかもしれません。

もちろん、

頭の中にない単語の意味は分かりませんから、

単語のお勉強は大前提になります。