駒場祭にいらした方はご覧になったかもしれません。

今、駒場キャンパスのイチョウ並木はとってもきれいな黄金色に染まっています。

ちょうど3ヶ月後、文系の受験生がこのキャンパスに集まり、

最難関と言われる東京大学の入試問題と対峙します。

もちろん

これから3ヶ月の間に行われるセンター入試の結果次第では、

ここや、本郷へ足を運ぶことができない人も必ずいます。

それは他の国立大学においても同じです。

センターを甘く見ていたせいで、

志望校に出願すらできなかった人、二次試験で挽回できなかった同級生を何人も見ました。

あこがれの大学を受験するチャンスさえ失ってしまう友達を見るのは

とても心苦しかったことを覚えています。

チューターの独り言 を観てくださっている方皆さんが、

希望される大学の入試会場に行けることを願っています